ぜったいあんぜんカプセル

20歳無職のブログです。

ビール飲めない人必見の美味しく感じる飲み方

ビール好きですか?

 

僕は好きです。

さて、ビールが飲めない人でも美味しく感じるかもしれない飲み方を紹介する。

まず、大切なのはコップに注ぐこと。美味しくないと感じてる人はもしかして缶のまま飲んでませんか?それではだめ。まずはよく冷やしたビールを自然乾燥されたコップに注ぐ。コップはどうやら拭かないほうがいいらしい。ビールの泡がすぐ消えてしまうから。

そして次は大切な飲み方。ビール嫌いな人はどんなふうに飲んでますか?チビチビ味わって飲もうとしてませんか?それはいけない。ビールは味ではなく香りを楽しむもの。イメージは喉に叩き込む。ガッ!!といくイメージ。一気に胃に入れてみる。するとどうだろう。鼻の中にビールの香ばしい香りが広がって美味しく飲める。ただ注意してほしい。お酒がかなり弱い人はガッといかないでもらいたい。お酒が弱い人はそもそも酒を飲まないかもしくは甘い飲みやすいカクテルなどをゆっくり飲むようにしよう。日本人はそもそも酒がそんなに強くない人種なので無理はしないように。酒がある程度飲めるけどビールが苦手って人はコップに注いで喉に叩き込むイメージで飲んでみましょう。きっと鼻の中に抜けるビールの心地良い香りに病みつきになるでしょう。

ビールは慣れれば水のように美味しく飲めるはず。更に慣れればちゃんと舌で味わっても美味しく感じるかもしれない。ビールがそんなに好きではない人は黒ラベルを飲みがちだが、やはりスーパードライでいきたいところ。そういえばエヴァ葛城ミサトさんはエビスビールが好きでしたね。僕もエビスが一番好き。ということで良いビールライフを。

 

僕が思うすぐ眠れるコツ

夜眠れない。そんな時。

深呼吸してみる…ホットミルクを飲む…部屋を暗くする…睡眠の数時間前はスマホをいじらない…など。

僕は色々試してみたけどどれも正直パッとしない。まぁ一番手っ取り早いのは精神科に行って医者に相談。睡眠薬をもらうってのがいいのかもしれない。

しかし、僕はある重要なことに気づいてしまった。よくよく考えてみたら僕は湯船に使ってる時間が長すぎるのかもしれない、と。

僕は湯船に浸かっているときに歯を磨いていた。風呂にも入れて歯も磨けて一石二鳥だと思ったから。でも僕は歯を磨くのに下手すりゃ20分くらいかかる。僕は虫歯になるのが怖いというのもあるけど、なんかぼーっと磨いてると気がついたら時間が経ってしまって20分経ってる、なんてことがある。(ちなみに歯医者が推奨している歯磨きの時間は10分以上。)まぁそれは僕が悪いんだけどつまり僕は熱い湯船に20分以上浸かっていたわけだ。

長風呂は痩せる?健康にいい?と言われていたような気もするがそれは体温よりちょっと高い38度?くらいの場合であって、僕が浸かっていたお湯は設定温度41度。これは普通にやばい。全然健康に良くないと思う。

ここまでダラダラ書いて何を言いたいかというと熱い風呂に長い間入ってると眠れなくなるということだ。僕はこれを踏まえて41度の風呂に2分くらい入るようにした。それと同時に湯船に浸かりながらの歯磨きもやめた。するとどうだろう。ちょっと前までは朝の9時くらいまで寝れなかったのが今では深夜2時〜3時くらいには眠れるようになった。まぁ十分遅いけど眠気が来るというのはすごい改善したと思う。

寝る前に熱い風呂に長い時間入っていて寝付きが良くない人。試しに長風呂をやめてみるのはどうでしょう。すぐ眠れるようになるかもしれません。それでも不眠が治らないようでしたら素直に精神科行ってください。

バイト二日目にして辞めたい

正直もうやる仕事を覚えてしまった。

わかんなくても適当に掴めばお客が「それじゃない!こっち!」とか言ってくれるから適当にやっても問題ない。

そして予想以上に暇。思いの外客が来ない。来るときは一気に来て忙しいような気もするけどそれも嵐のように過ぎる。

まだ時給計算しても6000円くらいしか稼げてない。これじゃあニンテンドースイッチのゲームソフトが1個しか買えない。正直もう辞めたい。

何より初日僕を指導してくれた綺麗なお姉さんが僕を教えたその日に辞めてしまった。なぜこんな酷いことをするのか…せっかく仲良くなれそうだったのに…しかもその人結婚するって言ってたし…

初日でなぜかその人に振られたような感覚を覚えて僕はもうやる気がなくなってしまった。

というかそもそも僕がやると思ってたことと実際僕のやることが全く違っていた。よく考えてみればやる前からわかってたはずだけど僕は1%の確率にかけてしまった。結果は大ハズレ。もうやる気がない…

みんなっていうか僕よりおそらく上の年齢の人は優しくしてくれるが僕より下もしくは同い年くらいの女の子がもうなんか怖い。僕が「お先失礼しま〜〜〜〜〜」と言ったとき女の子は「あぁ…うん…」みたいな感じだった。えぇ…まぁそういうもんなのかな…というか女の子しかいないから誰か一人とすごい話しても他の女の子がどういう気持ちなのかを考えるとなんか怖いから話すことができない…またぼっちか…

もう近いうちに辞めたい。やはり僕は人と繋がるのは無理だ。僕はスーパーの品出しでもやってればいいのだ。そんな気がしてきた。

次回!「無職!バイトバックレ!?」

アキハバラ電脳組というアニメにハマってる

これは1998年のアニメ。やっぱり1998年代のアニメは面白いアニメが多い。やはりセル画の暖かみがあるからだろうか、はたまた制作者側がアニメーションを純粋に楽しんでる人が多かったからかよくわからない。

今6話くらいまで見たが6話はみんなでカレーを作る話なんだけど最後にそのカレーは野良犬に食べられてしまう。犬はカレーを食べて火を吹いてどっかに行ってしまうがちょっと待て。

犬はカレー食うと死ぬぞ?しかもカレーには玉ねぎが入っててすごく危険。玉ねぎが食べられるのは人間だけっぽいし…

でもそういうところを含めてとても発想が自由だなぁと思えてこのアニメ好き。やはりフィクションだからこれくらいのことはやっていいと思う。大切なのは視聴者側に違和感を与えないこと。まぁ違和感大アリだけど面白いから良しw

このアニメキャラデザが好き。まるでスレイヤーズみたいなキャラデザだ。スレイヤーズも見てる途中だったから後で見ないと…

 

バイト先の話

店長「はい。じゃあ次○○日来てね〜」

ぼく「はい。」

店長「あ!そうそう。制服のサイズってL?」

ぼく「Mで。」

店長「?Mでいいの?Lじゃなくて?」

ぼく「?Mで。」

店長「○○さぁ〜ん?○○さんMでしたっけ?制服。」

○○さん「あ、そっすよぉ〜」

店長「じゃあMで大丈夫だね。よろしく〜」

ぼく「…」

 

え、俺そんなに太ってる?ぜっんぜん太ってる自覚なかったんだけど太ってる?

ちょっと傷つきました。

ニート僕、バイトが決まる

「金ねえ…」

お金がないのだ。

僕は去年スーパーの品出しバイトをしていたが、3ヶ月でやめてしまった。理由はサボってるのがバレたからだ。サボってるのがバレたが故に居づらくなったので辞めた。

今思えばスーパーの品出しは楽だった。適当にバックヤードにある商品を真顔で品出しする、たったそれだけでいい。

その時の店長がなんにも言ってこなかったので、お客様に「いらっしゃいませ!」と言わなくても全然問題なかった。今思うと店長も僕にやめてもらいたかったのかもしれない(笑)

まぁともかく、たしか去年はそのバイトで数万円稼いだ程度でなんとか暮らせていた。が、しかし。

僕はニンテンドースイッチを買ってしまった。全く後悔はしてないし、これから発売されるスイッチのソフトにワクワクが止まらないわけだが、そのおかげで僕のお金はなくなってしまった。しかもニンテンドースイッチを買えたのはいいものの、ソフトが買えてない!これではなんの意味もない。お金がなくて買えないのだ。

ということでお金をとりあえず稼ごうという意味でバイトを探した。

僕は適当に精肉店で働こうと思った。理由はそこで働いてる女性が美人だったからだ。それ以上でもそれ以下でもない、ただそれだけ。

そして面接。僕は立ったまま面接させられた。過去バイトの面接を何回かやったが、立って面接させられたのは初めてだ。

でも僕は「あ、いけるな。」と思った。

正直応募の電話をする時点でなんかこの店長は適当だなと思った。

適当なのかそれともよっぽど人手不足なのかは知らないが即採用だった。ちなみに僕の経験上バイトの面接で「採用でしたら1週間以内に連絡します。」と言われた場合はだいたい不採用だ。そもそもバイトごとき選ぶのに1週間もかかるはずないから、それを言われた時点でもう落ちたと思っていいだろう。これは覚えとくといい。

ということでなんとなくバイトが決まってしまった。僕は何を間違ったのか朝の時間帯でいいですよ、と伝えてしまった。全く良くない。僕は今絶賛昼夜逆転中なので、下手すれば死ぬ可能性すらある。しかも僕が前述した美人な女子大生?はたぶん朝にはいないだろう。なんてこった…

もう始める前からリタイアしそうである。でも肉屋がどんなことをするのかが気になるからやれるだけやってみようと思う。だめなら泣きながら店長に「店長ぉ…夕方にしてくださいよぉ…」と懇願してみようと思う。

 

「ニート」って言うな! (光文社新書)

「ニート」って言うな! (光文社新書)

 

 

自己紹介

今週のお題「自己紹介」
僕は2015年に高校を卒業してかれこれニート3年目になる。
僕がニートになったきっかけは、大学受験失敗。鳥取県のよくわからない公立大学に落ちたのがきっかけだった。
当時の合格判定はたしかC判定。まぁなんとかなるだろうと思っていたが結局なんとかならなかった。
そして浪人。予備校に行くお金がないから自宅浪人の始まりだ。
まだ1年目の頃はよかった。
現役の頃にできなかった青チャートを読んでみようとか、やる気はあった気がする。ちなみに1年目は東京の国立大受けて普通に落ちた。
そして2年目。
もうそろそろやる気の炎も消えかかっていた。でもどうしても大学に行きたかったから今年もやってみようという気持ちはあった。1年目の頃はなんだかんだ青チャートを読んで終わった気がする。だから他の参考書を読もう!そう思った。
2年目はそもそも2次試験すら受けなかった。なぜならセンター試験で4割しか取れなかったから。というか現役の頃からずっとセンター試験で4割しか取れてない。
これを読んでるみなさんはお気づきかもしれませんが、僕は参考書を読んでしかいない。
問題を解くという大切なアウトプットを飛ばしていた。
問題解いてないんだから解けるようになるわけないじゃんwその通り。
でも当時の僕はそれに気づかなかったし、読むだけでなんとかなるんじゃないだろうか?という謎のチャレンジ精神があった。
アニメの話で申し訳ないが「ゆるゆり」という作品をご存知だろうか?ゆるゆりには歳納京子という天才少女が登場する。
f:id:manusu23:20170413232151j:plain
彼女は普段は周りからアホ扱いされているが、テスト前日に一夜漬けするだけで学年1位を平気で取る、というなんかすごい女の子だった。
僕は歳納京子に憧れてしまって、読むだけでなんとかなるんじゃないか?という謎の思考に陥ってしまった。
僕と歳納京子の脳の構造は違ったらしく、それは失敗に終わった。
やはり凡人は問題を解かないといけないのである。ある意味いい勉強になった。
解決策は見出だせたものの気づけば浪人3年目。
やる気の炎はもう消えていた。
なんだかセンター試験を受ける気力がもうない。
ということでニート3年目になりました。
今は気力がないけど突然やる気が起こるかもしれないから、そのときは頑張ります。
とりあえずバイトでも探そうかなと。
こういうとき歳納京子ならどうするんだろう?

ゆるゆり (15) 特装版 (百合姫コミックス)

ゆるゆり (15) 特装版 (百合姫コミックス)

ゆるゆり (1) 新装版 (IDコミックス 百合姫コミックス)

ゆるゆり (1) 新装版 (IDコミックス 百合姫コミックス)