人生

20歳無職のブログです。

小林さんちのメイドラゴンの感想・レビュー

つらい。これは本当につらい。

今期で一番楽しみにしていた。本当に毎週楽しみにしていた作品なのにあっという間に終わってしまった。楽しい時間はあっという間、ということなんだろう。思い起こせば去年の11月?(正直覚えてない)京アニ小林さんちのメイドラゴンという作品をアニメ化すると聞いて僕は絵を見た瞬間「!?」となった。

 

「これは間違いねえ…神アニメだ!!」と。

 

僕は小林さんちのメイドラゴンの絵を見た瞬間なぜか「らき☆すた」が脳裏をよぎった。京アニらしからぬキャラデザだと思ったからだろう。つい最近良かった京アニの作品だと「無彩限のファントムワールド」だ。正直あのアニメ寄りの京アニのキャラデザは僕はあまり好きじゃない。らき☆すたや日常、はたまたハルヒのような奇をてらった?キャラデザが好きだ。僕は万人受けするようなキャラデザのアニメは語り継がれないと思っている。しかし、メイドラゴンはそうではなかった。完全に奇をてらっている。僕は見た瞬間一目惚れしてしまった。そう、これが日本の誇るべきアニメなんだ、と。

僕の期待は当たっていた。メイドラゴンは海外でも良い評価を受けているし、僕もすごいいい作品だと思った。こんな作品が増えると本当に嬉しい。

メイドラゴンはこれからもずっと語り継がれるアニメになるだろう。これからの京アニに期待してます。


f:id:manusu23:20170406063334j:image