人生

20歳無職のブログです。

僕がたばこを吸わない理由

僕は今年の2月に20歳になった。20歳というとやはり酒を飲んだりたばこを吸ったりできる年齢だ。僕はたばこを吸わない。なぜかというと答えは簡単、癖になりそうだから。僕は酒は大好きでたまに飲む。でもたばこは吸わない。勝手なイメージかもしれないけど酒はよっぽどじゃない限り依存性はないと思う。でもたばこは一度吸ったらもう病みつきになってしまうと思う。たばこの依存性は大麻より強いって聞いたことがある。大麻ですらやばいのにそれすらを上回る依存性となると相当やばそうだ。

あと値段。一箱500円?くらいするらしい。僕はその金があったらコーラをドラッグストアで5本買いたい。ある意味コーラに依存してるほうがやばいかもしれないけど…気をつければコーラのほうが安全だ。でもよっぽど金があって心の余裕が凄まじくあったらたばこも試してみるかもしれない。今はそんな余裕があるわけでもないから手を出さないってのもある。

たばこは早く死にたい人にはいいのかもしれない。もしかしたら早く死にたい人が吸ってるのかもしれない。そういった意味ではたばこも悪くないかもしれない。自分の寿命を縮められるツールとして考えればかなり有能だ。

たばこは底辺なイメージがある。でも僕はそうは思わない。カウボーイビバップというアニメをご存知だろうか?そのアニメでスパイクという主人公がよくたばこを吸ってた気がする。やはりかっこいい人が吸うたばこはかっこいいものだ。スパイクに憧れてたばこを吸い始めた人もいるんじゃないかな。なんかアニメの影響でたばこ吸う人って結構多いだろうなぁと思う。たばこと言えば苺ましまろというアニメもそうだ。信恵という専門学生の女性(漫画だと高校生でたばこを吸っている)のキャラがいるんだけどその子がたばこを吸うシーンは僕も好きだ。カウボーイビバップ苺ましまろもおすすめアニメなのでよかったらぜひチェックしてみてください。

まぁたばこは悪いイメージしかないけど絵になるとは思う。禁煙しようとしてる人も喫煙しようとしてる人もこのブログを見て色々感じ取ってくれたら嬉しいです。